HOME
ガレリア・グラフィカbisについて
展覧会のお知らせ
お問い合わせ
リンク
サイトマップ
English

中島真弓鉛筆画展 (平面)

2019年11/18(月)~23(土)*23日 祭日開廊
11:00-19:00(最終日17:00まで)


オランダで出会った鉄の装飾に魅せられ、それ以来「ヨーロッパの鉄柵」をテーマに作品を描いて20年近くになります。
かつての鉄職人たちの確かな技と優れた芸術性によって造られた鉄の建築工芸は今もなお建物の随所に見られます。
装飾性豊かなこれらの鉄の建築工芸は、本来の強さと熱によって造られたラインの美しさを兼ね備えて、
扉やバルコニー、窓枠、階段の手すりなど様々な部分に取り入れられています。
今回は鉄の建築工芸を中心にMonogram(組み合わせ装飾文字)も取り上げて鉛筆で描きました。

中島真弓



中島真弓展
[Balcony] Victoria and Albert Museum, London England 18c
2019 / Pencil on paper  727 × 1,000mm

中島真弓展

中島真弓展

中島真弓展